社員インタビュー

社員インタビュー

入社4年目、やりがいはじわじわくるぞ

02重田 航平

何もない山に道路や橋台をつくる仕事

大畑建設を知ったきっかけは、小さいころに、自分の家の目の前の道路を作っていたことでした。最近では三隅・益田道路と萩・三隅道路(山口県)の道路を作っていたり、今すぐそこを走っている国道の維持工事もあったりするので、インフラ整備という点で地域に貢献していると感じています。
工事が平均1年くらいかかるんですが、何もない山から、そこに道路ができたり橋台ができたりしたときに達成感や、やりがいを感じますね。
仕事は、現場で作業しているときの方が好きです。外で身体を動かしている方が気持ちいいですね。かといって、一日中外の作業というのもやっぱり疲れると思いますし、デスクワークや書類管理等の中での仕事が意外と多くて、内業(事務作業)と現場作業のバランスがいいと感じています。

社員インタビュー

先輩のような、"いい先輩"になりたい。

仕事とプライベートのバランスもとれていて、福利厚生でリフレッシュ休暇という5日連続の休みが取得出来るので、それを利用して友達と遊びに行ったりすることができますし、社内は同年代の人が多いので、みんな仲良くて一緒にご飯を食べに行ったり、話をしたりできるのがいいですね。何かあった時も相談しやすい環境だと思います。
先輩や上司が相談にも乗ってくれて、自分も後輩が入ってきたときは下の人に慕われる”いい先輩”になりたいです。
入社したては苦労しますけど、経験を積めばやりがいのある仕事だと思います。最初はわからなくて不安な事もありましたが、入社から4年目の今では自分ではいい感じにできているなと思い始めていて楽しいですし、やりがいのある仕事だと思います。

社員インタビュー

どうせならでっかい未来をつくらないか?